2017年11月10日金曜日

2017 紅葉


いつの間にか紅葉終わりの季節に!





















軽トラの上にちょっと見えているのは、
今年も戴いた五城目産の柿。


この軒下が干し柿に最適の場所なのですが、間もなく(一時)解体予定。













台風18号の爪痕がようやく修復に取り掛かれるコトになりました。
 再来週からの着工に、雪が降らないことを祈るのみです。。














2017年9月24日日曜日

ケヤキ、倒れる。


9月17日(日曜・真夜中)台風18号により工房横の大木・ケヤキが我が家を直撃。
地震・雷が落ちたかと 思ったほどの衝撃と激震。





















深夜、暴風雨の中、警察、消防、東北電力、市役所の方々が総出で迅速に対処していただきました。
真に有難うございました。

                       
台所のガラス窓を突き破ってきたのは、ちょうどカラスの巣の部分!
(ケヤキの上の方に今年初めての巣作りだった)






夜が明けてから木の撤去作業が始まりました。



















































「連理の枝」が一本になってしまいましたが、元気を取り戻してくれますように・・

大騒ぎの中、窓ガラス等の応急処置をしてくださったご近所の皆さまや、ニュースで見たからと心配され、寄ってくれたり声をかけてくださった皆さま方有り難うございました。
お陰様で家屋の破損だけで人は無事でした。
片付けが終わり、補修等これから時間がかかりそうですが今後共宜しくお願い致します。

遅くなってしまいましたがご報告と御礼まで〜。







2017年8月31日木曜日

ただいま。。

8月某日。
表に止まった軽トラ。
代わりの車かと思いきや、見覚えのあるナンバー。





















BLACKになって帰って来ました。

銅線でグルグル巻きに繋いでいたボロマフラーはピカピカのステン製に代わり、
ギリギリ車検が取れたと。












      で、何ごともなかったように車庫で待機中です。



       お・か・え・り。












2017年7月29日土曜日

グッバイ、軽トラ。

7月某日
工房の横で、いつも待機していた軽トラが行きました。
 空っぽの荷台で〜。


































 23年間、家族だった軽トラ君。
たくさん助けてくれて、働いてくれて、ありがとう m(__)m。。












2017年7月13日木曜日

雪国TODAY

先週、「雪国TODAY」7月号に「サム工房の歩み」を特集として掲載していただきました。
気付けば32年。 ちょうど、看板取り換えなど、ひとつの区切りとして受け止め、これからも変わらず、また 制作に励んでいこうと思います。





















雪国新聞社:「雪国TODAY」は
      毎月第1木曜日発行
      秋田市内の朝日・読売・日経新聞購読宅に配布されています。









2017年5月11日木曜日

サム工房・看板③


新しいサムは鉄製です。












今度は、
工房マークのフクロウが真ん中に入るので、「サムエボ〜」と呼ばれることは無いでしょう(^^)


















「房」の横、3コのはharu一家の合作です。♥ 太陽地球みたいだね、と)













そしてようやく、看板取り付け無事終了。



















最後の脚立移動、お疲れ様でした!

























家の修理・補修はまだまだ続行中。
この張り紙に悪しからずご了承ください。。






























2017年5月3日水曜日

サム工房・看板②


まずは、特製梯子を制作。



特製梯子を立ち上げ、その上から2連梯子を重ねての外壁ペンキ塗り。
























屋根上で繋いでいるとはいえ、、




向こう側、大きな欅の下では、特製キャンバスにお絵描き中



          サム工房・三代目のペンキアートです(^^)。